企業保健師の給料・年収

企業保健師の給料・年収

企業保健師の方は、立場はつまるところ一般的な企業の社員となります。そのため、公務員に比べると年収平均はどうしてもやや低くなるでしょう。

 

ただ、企業保健師の方を雇う企業は少なくとも数十人、基本的には数百人以上の社員を雇用している中規模以上の会社となります。経営者の目が届く小規模の会社では、わざわざ保健師を雇って健康管理してもらう理由はありません。

 

そのため、都心部に本社を置く大手企業ではそれなりの高給与・高待遇が期待できることもあります。
また、企業の中では資格・経験を生かして働いてもらうということで特別な立場となります。同じ新入社員であっても、転職してきた方がいきなり新卒の学生と同じ水準の給与となることは少ないはずです。

 

ただ民間の場合、ボーナスはどうしても業績などで左右されますのでばらつきが出ます。住宅手当や家族手当など、各種手当も企業の業績が悪いとどんどん削られてしまうこともあるでしょう。

 

地域や業種によっても、企業保健師の年収にはどうしても差がついてきます。
平均年収の高い業種ほど、同じ仕事をしていても年収が上がるのではないかと思います。
企業保健師の求人はいろいろ見つかると思いますが、すぐに飛びつかずに条件や待遇などをよく吟味していただければと思います。保健師の方に情報を提供している転職サイトを利用して、賢く転職を実現していただければと思います。

 

年収などの待遇だけでなく、他にも転職の際に気を付けていただきたいポイントはたくさんあります。その1つが仕事の中身についてで、企業保健師といってもすぐに希望する仕事ができるかどうかはわかりません。

 

保健師の方を募集するのであっても、入職したあとは会社の指示に従って動いてもらうことになります。健康管理や健康指導も仕事の一部ですが、実際には会社の福利厚生の各種手続きなどが仕事のメインとなってもおかしくありません。

 

保健師の方の多くは、やはり学んできたことや前職で経験してきたことを多く仕事に生かしたい、健康管理にあたる仕事がしたいと思っているのではないでしょうか。転職エージェントで面接前からしっかり仕事内容を確認しておけば、転職後に仕事の内容が違うとがっかりすることはありません。

 

企業にとっても、転職エージェントを通して募集を行うことはミスマッチを防ぐ点で大きなメリットがあります。そのため、最近は転職サイトでも求人を公開せずエージェントの方を介して「紹介」に近い形で採用者を決定することが多いです。

保健師求人サイト人気ランキング

  サービス名 利用料金 転職可能
エリア
推奨度 詳細
看護のお仕事 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

MCナースネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む